読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイリスオーヤマの銘柄量り炊き炊飯器があれば、女の子と密室でイイ感じになれるじゃないか。

日記

「ウチで鍋しない?」

好きなあの子に向け、「今夜こそお前を落としてみせる!」とフガフガ息巻いている男子は、一度はこのセリフを口にした事があるのではないだろうか。僕は幾度となくある。正直鍋なんかどうでも良かったりするのだけど、カモナマイハウス!と高らかに叫ぶ事ができる、口実としての鍋。やはり言わずにはいられない。

しかし、このところご無沙汰である。理由は単純に鍋を行う用意がないから。卓上コンロを引越しの際に捨てちゃったので、まずはそこから準備しなければならない。Amazonなんかで手頃な物を入手すれば良いだけの話しなのだが、夏場の利用頻度ほぼゼロなアイツを購入するとなると「なんだかなー」と、購入ボタンをポチッとするのが途端に嫌になる。

そういうわけで、今のところ僕は「ウチで鍋しない?」なんて軽々しく口にできない男である。ごく普通の成人男性からワンランク下の男である。独身のダメなオジサンである。

ひとつ上の男にしてくれる炊飯器

さて、ここまで炊飯器の話をしていない。タイトル間違えたか?と、不審がられるかもしれない。ご安心を。ここから炊飯器の話しです。

今日のお昼、暇な自営業者である僕が熱心に視聴しているヒルナンデスで、最新家電特集なんて物をやってたんだけど、そこに出てきた炊飯器に心を奪われてしまった。

こいつだ。本来なら機能をレビューするのがブログとして正解なのだろう。だけど使った事ないのでよく分からない。申し訳ないです。なんか米の量に対して適切な水量を自動で計算してくれる仕組みがあったり、米の銘柄ごとに適切な水量を教えてくれるとかで、すごく良い炊飯器らしいです。タレントさん達も喝采を送っておりました、はい。

それより何より、僕が心を奪われたのは、分離して「おひつ」と卓上で使える「IH調理器」になる点だ。IH炊飯器とIH調理器の1台2役。お得感もさることながら、こいつがあれば僕は鍋が可能な男になれるじゃないか。つまり女性に「ウチで鍋しない?」と誘うことができる「一つ上の男」になる事が可能だ。なんて素敵な家電なんだ!一つ上の男にしてくれるなんて!そんなこと実現してくれるのは、こいつか上野クリニックぐらいだよ。ズル剥けじゃないか。

イイ感じにしてくれる炊飯器

男としての自信に満ちた僕は、意気揚々と女性に「ウチで鍋しないか砲」を繰り出すと思う。もう絨毯爆撃かもしれない。そうして運良くウチに訪れてくれる女性が見つかったら、二人きりの密室でイイ感じになるかもしれない。むふふふふ、最高じゃないか。

「さて、材料は揃ったから、そろそろお鍋の準備しなくちゃね。ねぇ、卓上コンロはどこかしら?」

「あぁ…実はね、ウチに卓上コンロはないんだ。ついでに言うとホットプレートもないんだ。世間一般的でいうところの鍋を行うための準備ってやつが不足してるんだよ。ところがね、それでもウチでは鍋ができるんだよ。ほら、どうだい?この炊飯器、IH調理器にもなるんだよ。」

「まぁ!なんですって!?炊飯器がIH調理器にもなるなんて!凄いわ!ビックリよ!あぁ…あたし…なんだか変だわ。とってもドキドキしてる。何かしら?この胸の高鳴り…これは炊飯器にビックリしたからかしら?それとも…」

このあと滅茶苦茶セッ…いや、止めておこう。

まとめ

僕の妄想はさておき、ほんとに便利そうなんで買おうかなと思います。
一人暮らしの男性にはかなり良いんじゃないでしょうか?もちろん女性にも良いかと思います。

以上です。