読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若くて可愛い子に翻弄されても、いつか必ず溜飲を下げるタイミングが来るから、我慢できずに下痢便をブチまけるな。

日記

f:id:monsandesu:20161121235159j:plain

リベンジポルノやらストーカー。
近年なんとも陰湿で薄気味悪い犯罪が増えてきたなと思う。

この手の事件って、一方が注いだ愛情に見返りがなく、その事に対しての鬱屈した感情が憎しみに変わり、やり場のない怒りを最悪の形で吐き出してしまった結果なのだと思うのだけど、被害者に突然降りかかった不幸を慮ると、やるせなくてとても心が痛む。
そもそも人の感情なんて、テニスの壁打ちみたいに打ったボールが予想通りの場所に返ってくるなんて100%ないんだから、期待するリターンがない事に憎悪の感情を持つなんて、とても身勝手で傲慢、想像力に欠けた柔軟性のない下痢クソ野郎だと思う。

当然、こんな畜生にも劣る下劣な行為は、まったくもって理解されるべき代物ではないのだけど、その心情は分からないでもない…という下痢クソ野郎な部分が僕にもあったりするので、正直ちょっと嫌だな…なんて思う。
可愛い子に猛アタックして袖にされたら悲しいし、その程度によっては怒りに似た感情が湧きあがってもおかしくないよね…人間だもの。

だからと言って、下痢クソ野郎の粗相を容易に許すわけにはいかない。
僕自身、女性にぞんざいな扱いを受け、何か仕返しの一つでもしてやろうか?なんて考えが頭をよぎったことは、恥ずかしながら過去に何度もある。
もちろんそこは、理性的に感情の落とし所を見つけて、毎度なんとか溜飲を下げてやり過ごしてるわけだけど、身勝手が醜く肥大した堪え性のない連中は、すぐにでも感情をブチまけてスッキリしたいんだろうね。
そしてリベンジポルノやストーカーに至ると…
こんなの下痢便と一緒ですわ。
やだやだ。

少し話は変わるけど、つい先日、僕は十数年前に付き合っていた彼女に急に呼び出された。
実はこの彼女、付き合ってる期間中に何度も浮気をされた苦い思い出がある女性だ。
芸能事務所に所属してた過去があるような容姿なので、そりゃぁもうワガママで自由奔放…
男性にチヤホヤされて、ちょっとクラブに出掛けようものなら、相当数の連絡先を引っさげて凱旋するような人だ。
その人が僕を夜中に、しかも自分の地元に呼びつけて、カラオケに付き合えとの事。
昔と変わってない…と少しウンザリしながらも、その誘いに素直に乗っかる僕の調子の良さが相手を増長させてる部分もあるんだろうなと、反省を含めた複雑な思いに駆られつつ、その呼び出しに応じてみることにした。
ここ数年は音沙汰がなかったので、どんな近況なのか気になっていたのもあって…

この女性と付き合っていたのは、お互いに20前半の頃。
つまり現在は仲良くアラフォーである。
20代の頃、奔放にブイブイいわせてた彼女の口から堰を切ったように溢れ出てくるのは、日常生活、仕事、そして主には男の愚痴である。
十数年前の姿なら、まったく想像できなかった姿だ。

芸能関係にも身を置いた事もある女性なので、40前にしてはかなりの美貌を保ってると思う。
だけど若い頃に、人の何倍も優遇されていた経験のせいか、常に物足りなさを感じてる…根幹にそんな悩みを抱えてるような愚痴だった。
彼女自身、「もう若くないから仕方がない…」と口にしながらも、どこか素直に納得してないような部分が、愚痴の端々から見え隠れしているようにみえる。

正直に言うと、僕は彼女に何度目かの浮気をされた後で、同棲していた部屋を追い出されてホームレス状態に陥った。
まぁ…若気の至りで女の家に転がり込んだ僕が悪いのだけど…
なんて日だ!くやしい!キーッ!訴えてやる!と、女々しくも怨念じみた思考に囚われ、眠れない夜を幾度となく過ごしたものだ。
それが十数年も経てば、当時の僕からしたら胸のすくような光景が目の前に現れるんだから、あの時に下痢クソ野郎にならなくて良かったなと思う。

我ながら底意地の悪いヤツだと思うが、ちゃんと愚痴はしっかり聞いてあげ、すっきりした表情の元カノを送り出してあげましたのでね、Win-Winじゃないでしょうか…

僕の例はすごくスケールの小さい事で、微妙に心がささくれた程度のモノだ。
だけど場合によっては取り返しのつかないケースにまで発展する事だってありうる。
方法は何だってあるんだから、異性との関係が上手くいかない程度の事で、鬱屈した感情を下痢便のようにブチまけて、不幸な人が増えない事を祈りたい。