読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SM嬢の元カノからの連絡に思いを馳せ。

f:id:monsandesu:20161113210600j:plain

37歳で独身。
恥ずかしながらそれが僕のプロフィールだ。
何度かそういうチャンスはあったものの、この年齢で一度も結婚してないので、きっと欠陥がどこかにあるのだと思う。

四十路を目前にし、孤独死が現実感を帯びてきたせいもあるだろう。
僕はリミットが迫ることに危機感をビシビシ感じながら、わりと積極的に出会いの機会を作っている。

それなりに行動を起こせば、それなりに結果はついてくるもので、それなりに新しい出会いはある。
そして新しく人間関係を構築する事になり、お互いにその人となりを探る作業が開始されるわけだ。

多少なりとも打ち解けると、少し突っ込んだ質問もしたくなるもので、そういう時、僕は大体SMの女王様と付き合っていた話を持ち出す。
理由は単純に食いつきが良いから(笑)
多少親密になったとはいえ、知り合ってまだ間もない女性との会話で微妙な「間」ができてしまう事が僕はとても怖い。
だからこのカードを毎度切ってる。
この話をされた女性の胸の内は分からないけど、大体その場では盛り上がり、会話が途切れることなくやり過ごせるので、重宝してるネタの1つだ。

ちなみに僕は至極ノーマルな人間なので、SMの女王様と付き合っていたからといって、豚野郎と罵られても喜ばない。
いや、まぁ…うん、たぶん…
でもSかMと問われたら、M寄りな気はしてる。
AVはM男を相手にする痴女物が好きだ。

閑話休題
どうしてこんな話をしてるかと言うと、その女王様がこの度2度目の結婚をするらしく、ご丁寧に本人から連絡があったからだ。
聞いてみるとSM嬢をやっていた経歴は伏せてるらしい。
隠し通すことができれば良いが、いつバレるかビビりながらの生活は、なんだか大変そうだなと思う。
しかしこれも波風立てずに上手く世渡りする知恵だよなと、なんとなく小賢しいと思いつつも「まぁ当然だよね」と理解は示す事にした。

ところで、このSMの女王様のように過去を隠して生きてる人って、どのぐらいの割合で存在するのだろう。
職業差別をする気は毛頭ないが、やはりこの手の職業だと、公表することで生き辛くなってしまう世の中であるのは間違いないと思う。
最近では、過去のAV出演を取り沙汰された声優がバッシングに晒され、風俗店での勤務疑惑が取り沙汰されたアイドルなんかもいたな。
世の中はなかなか手厳しい。

しかし世の中の「手厳しさ」ってやつは、AVだの風俗だのやってた事実よりも、過去を現在の自分から切り離そうとする「小賢しさ」に起因するのではないかと思う。
過去の蓄積が現在の自分を形作るのだから、無かった事には出来ないわけで、それを出自良さげに今の自分を取り繕い、過去を黒歴史として葬り去ろうとするのだから、結果的に嘘をつくことになる。
そしてその嘘が非常に小賢しくて、鼻持ちならないのだと思う。
だからバレた時は大炎上だ。

また脱線したので話を戻そう。
元SM嬢の元カノの話だ。
婚約者がどんな人なのか興味がなくて聞かなかったが、昔の事をひた隠しにし、今の自分をおもいっきり見栄え良く演出して手にした結婚なんだろうなと思う。
昔の事がバレて問題にならなければ良いな…と思おうとしたが、別にそんなこと思ってやる義理もないし、そもそも彼女がどうなろうとどうでもよくて、ただ話のネタにしてるだけの人だったなと改めて思い直してみた本日の日記は以上です。