読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがたく飲んで、欲望に素直になった繁華街を観察し、変なオッサンに遭遇。

わざわざブログにするまでも無いのかもしれないが、毎日書く習慣をつけたほうが良いんだろうなという思いに駆られ、別段なんの役にも立たないゴミカスのような文章だが記する事にする。

本日は朝から仕事に明け暮れ、夜からは仕事関係の人たちと居酒屋で食事。
普段、自宅にこもり粛々と作業に没頭してることが多いので、なんとなく週末らしい週末を過ごしていることに気分が上がる。

独立してからというもの、当たり前の事が当たり前でなくなり、日常の1コマが新鮮な喜びに溢れている…と言ってしまうと嘘だが、少しばかり何かにつけてありがた味が増したように感じる。

飲んだ後は、毎度お決まりの徒歩帰宅。
終電がないからと言う理由もあるが、欲望に素直になった繁華街を観察するのが好きだから歩いて帰る。
泥酔して倒れてる人を横目に、ナンパしてるサラリーマンのそばを通り過ぎる。
人間くさくて良いなと思う。

繁華街を抜け、ひと気の少なくなったところで遭遇したオッサン。
「AV!連結乗車ステーション!」
謎の言葉を連呼していたが、そんなタイトルのAVは調べてみたけどなかったぞ?

書いてる途中に寝落ちしてたので、今日はこんなところにしておこう。
今お腹が空いているので、締めにラーメン食べればよかった。